財政

一般会計 歳入(単位:万円)

歳入合計72億6,11971億6,000
項目平成30年度(決算)令和元年度(予算)
地方交付税26億5,01926億8,600
町  税12億0,61111億8,182
町  債8億2,5817億4,540
国庫支出金7億2,1637億9,523
道支出金6億9,1087億7,987
繰入金2億8,0907,346
地方消費税交付金2億5,9182億5,500
使用料及び手数料2億5,1032億5,296
諸収入1億4,4931億2,031
寄附金4,8663,350
地方譲与税4,8114,680
分担金及び負担金3,9284,472
財産収入3,7021億2,233
その他5,7262,260

一般会計 歳出(単位:万円)

歳出合計72億5,06971億6,000
項目平成30年度(決算)令和元年度(予算)
民生費16億8,59817億3,506
公債費10億8,44610億6,795
土木費10億7,73513億4,650
職員給与費9億3,2149億6,561
教育費6億3,8883億7,913
商工費4億7,0392億1,378
衛生費4億4,5255億3,309
総務費4億1,2473億9,529
消防費2億9,2783億3,770
農林水産業費8,3416,349
議会費7,4207,492
災害復旧費3,537
労働費1,8012,138
予備費02,610

平成30年度 健全化判断比率

岩内町の状況国の示す基準 ※
早期健全化基準
(黄信号)
財政再生基準
(赤信号)
実質赤字比率黒字 0.26%赤字 15.00% 赤字 20.00%
連結実質赤字比率黒字 11.05%赤字 20.00%赤字 30.00%
実質公債費比率15.2%25.0%35.0%
将来負担比率166.4%350.0%

※ 国の示す基準を超えると厳しい健全化への取組みを行わなければなりません。