JV申請手順

◎JV申請の必要書類

①JV競争入札参加資格審査申請書

②JV協定書

※委任状は不要です。(共同企業体の協定書における代表権は、契約締結後から契約約款に係る事項について効力を発揮します)

※暴力団に係る誓約書は不要です。(既に構成員毎の競争入札参加資格審査にて確認済みです)

 

◎申請後の流れ

①資格審査

②指名通知(役場からは、すべての構成員に通知します)

③閲覧(各構成員の裁量で自由に閲覧可:来庁者は閲覧簿に記入して下さい)

④入札(すべての構成員の出席を要しません)

※入札会場で、代理人から入札用の委任状を提出させて下さい。

※工事費内訳書の入札者及び代理人等の記載は入札書と合わせて下さい。

⑤契約締結(すべての構成員の記名押印を要します。契約書の通数は構成員分作成します)

⑥契約後(契約書の記載事項は、代表者の権限ですべて行使できます)

 

◎入札書及び委任状の記載例

 入札の出席者 JVの代表者及び構成員の社長等(代表権のある方)が出席する場合(法人格) JVの代表者及び構成員の社員が出席する場合(個人)
 入札書  作成例① 作成例②
 委任状  作成例③ 作成例④