石綿作業主任者技能講習

石綿はかつて断熱性などを高める優れた素材として建築物に大量に使用されていましたが近年、吸入により肺がんや中皮腫等の重篤な健康被害を引き起こすおそれがあり、石綿の繊維が人体に悪影響を与えることが判明し、問題となっています。 石綿作業主任者は、石綿が使われている工場や建築物等の解体・改修工事現場などで、作業者が石綿に汚染されないように管理を行う仕事です。

必要書類と一緒に下記の申込書を提出してください。

就職促進対策事業
・どなたでも受講できます。学科講習(2日間)2時間:石綿による健康障害及びその予防措置に関する知識
4時間:作業環境の改善方法に関する知識
2時間:保護具に関する知識
2時間:関係法令
修了試験

申込書と一緒に提出してください。

◇雇用保険資格取得等確認通知書(被保険者通知用)
【離職中の方】…◇雇用保険特例受給資格者証

講習フロー

受講対象者

島牧村・寿都町・黒松内町・蘭越町・共和町・泊村・神恵内村・岩内町にお住まいの季節労働者の方。<居住地を管轄するハローワークがハローワーク岩内の方>

※現在、雇用保険の「短期雇用特例被保険者」として雇用されている方(現在、一般被保険者の方は対象外です。)
添付書類:「雇用被保険者資格等確認通知書の取得日が講習受講日の1年未満」

離職者の方は、直前の離職に係る雇用保険の被保険者種類が短期雇用特例被保険者であった方。(令和2年4月1日以前に離職した方を除く。)
添付書類:「雇用保険特例受給被保険者証」