限度額適用認定申請について


以前は医療費等を窓口で支払い、その後高額医療費の申請をして医療費の自己負担限度額以上の医療費について返金の手続をしていたが、支払いが一時的にも高額になる場合があるので「限度額適用認定申請」をすることによって、自己負担限度額だけを病院の窓口で支払えば良いことになり、医療費負担の軽減をする制度である。