事業主(季節雇用)様へ

季節労働者通年雇用化申告制度の実施について

季節労働者通年雇用化申告制度の実施について道では、平成29・30年度の北海道建設工事等競争入札参加資格審査において、平成27・28年度に引き続き、季節労働者の「通年雇用対策」を技術・社会的要素として評価する「季節労働者通年雇用化申告制度」(付与点10点)を実施することになりました。

申告制度の実施について(H28.05.17)
申告書作成要領29・30定期申請
通年雇用化申告書記載例29・30定期申請
季節労働者通年雇用化申告書04様式(Word)

平成29・30年度 季節労働者通年雇用化申告制度(雇用労政課)

お問い合わせ・季節労働者通年雇用化申告書提出先
〒044-8588
倶知安町北1条東2丁目
後志総合振興局産業振興部商工労働観光課商工労働係
電話:0136-23-1362
FAX:0136-22-0901

事業所登録申込み無料登録

ご登録のお願い

季節労働者の通年雇用化の実現には、季節労働者自らが転職などに向けての行動や、事業主のご理解・ご協力が必要です。
●移動就労の受入先企業をご紹介ください。
●季節労働者が通年で就労できる求人情報や、短期・臨時の求人情報をご提供ください。
●就労実態調査へのご理解とご協力をお願いします。
ご理解いただきご登録をお願いいたします。

島牧村、寿都町、黒松内町、蘭越町、共和町、泊村、神恵内村、岩内町にある事業所

定期的に郵送・メール等で受講案内や求人などご案内いたします。

登録料は無料です。(fax・郵送可)登録申込み用紙はコチラ(PDF形式:156KB)pdfアイコン



例)0450001



例)清住258 ○○アパート102





当協議会のHPで求人・会社のご紹介を掲載いたします

事業所に対して、ハローワークと連携を図りながら、求人開拓を行います。ご希望の方は、当協議会のHPで求人・会社のご紹介を掲載いたします。

掲載料は無料です。
現在、求人はない場合、事業所紹介のみも受け付けております。

syoukai
案内のチラシ(PDF形式:383KB)pdfアイコン
ホームページ掲載用紙(PDF形式:822KB)pdfアイコン
ホームページ掲載用紙(Word形式:43KB)Wordアイコン

FAX・郵送または、上記フォーム(ファイル最大4MB)でお送りいただくかメール添付でお願いいたします。
メールアドレス

通年雇用助成金

季節労働者の方をそのまま雇用した場合

通年雇用助成金季節労働者を様々な就業形態により対象期間(12月15日~翌年3月15日まで)継続して雇用し、それ以後において少なくとも翌年度の12月15日まで継続して雇用することが見込まれる指定事業所対象の制度です。
厚生労働省通年雇用助成金(PDF形式:333KB)pdfアイコン

北海道、東北地方等の積雪または寒冷の度が高い地域の事業主が、冬期間に離職を余儀なくされる季節労働者を通年雇用した場合に助成されます。

対象条件
遠隔地への出稼ぎ労働者・65歳以上の労働者・季節的業務に従事していない労働者は除く
指定事業者であること

指定業種とは…

① 建設業 ② 林業 ③ 採石業及び砂、砂利又は玉石の採取業 ④ 水産食料品製造業 ⑤ 野菜缶詰、果実缶詰又は農産保存食料品の製造業 ⑥ 一般製材業 ⑦ セメント製品製造業 ⑧ 建設用粘土製品 ( 陶器製のものを除く ) の製造業 ⑨ 特定貨物自動車運送業 ⑩ 建設現場において据付作業を行う事業 「造作材製造業」「建具製造業」「建設用金属製品製造業」「建築用金属製品製造業」「畳製造業」⑪ 農業 ( 畜産農業、畜産サービス業を除く )

詳細はこちら(厚生労働省HP)

 

詳細は最寄のハローワークへ     

ハローワーク岩内

〒045-8609 岩内郡岩内町相生199-1
 tel 0135-62-1262

建設事業主等に対する助成金(旧建設労働者確保育成助成金)

人材開発支援助成金

①建設労働者認定訓練コース<1>職業能力開発促進法による認定訓練を行った中小建設事業主または中小建設事業主団体(※2、※3)、
<2>雇用する建設労働者に有給で認定訓練を受講させた中小建設事業主(※2、※4)に対して助成
厚生労働省通年雇用助成金(PDF形式:763KB)pdfアイコン
②建設労働者技能実習コース雇用する建設労働者に有給で技能実習を受講させた建設事業主または建設事業主団体に対して助成(※2)
厚生労働省トライアル雇用助成金(PDF形式:763KB)pdfアイコン
  • ※2 平成30年4月2日以降に提出する計画届に係る事業から適用されます。ただし、計画届の提出が不要なコース(雇用管理制度助成コース(建設分野)<1>、建設労働者認定訓練コース<2>)については、支給要件となっている助成金(人材開発支援助成金・人材確保等支援助成金)に係る計画届を平成30年4月2日以降に提出された場合に適用されます。
  • ※3 広域団体認定訓練助成金の支給または認定訓練助成事業費補助金の交付を受けた中小建設事業主または中小建設事業主団体に限ります。
  • ※4 人材開発支援助成金(特定訓練コース、一般訓練コース、特別育成訓練コースのいずれかのコース)の支給を受けた中小建設事業主に限ります。
  • 10月1日以降に開始する技能実習のうち、登録教習機関、登録基幹技能者講習実施機関、職業訓練法人又は指定教育訓練実施者(以下「登録教習機関等」という。)に委託して実施する場合は、計画届の届出が不要となります。

    トライアル雇用助成金

    ①若年・女性建設労働者トライアルコース
    若年者(35歳未満)又は女性を建設技能労働者等として一定期間試行雇用し、トライアル雇用助成金(一般トライアルコース又は障害者トライアルコース)の支給を受けた中小建設事業主に対して助成(※1)
    厚生労働省通年雇用助成金(PDF形式:763KB)pdfアイコン
  • ※1 平成30年4月1日以降に開始するトライアル雇用から適用されます。
  • 人材確保等支援助成金

    ①雇用管理制度助成コース(建設分野)<1>人材確保等支援助成金(雇用管理制度助成コース)の支給を受けた上で本助成コースが定める若年者及び女性の入職率に係る目標を達成した中小建設事業主(※2)、
    <2>雇用する登録基幹技能者の賃金テーブル又は資格手当を増額改定した中小建設事業主(※2)に対して助成
    厚生労働省通年雇用助成金(PDF形式:763KB)pdfアイコン
    ②若年者及び女性に魅力ある職場づくり事業コース(建設分野)
    <1>若年及び女性労働者の入職や定着を図ることを目的とした事業を行った建設事業主または建設事業主団体(※2)、
    <2>建設工事における作業についての訓練を推進する活動を行った広域的職業訓練を実施する職業訓練法人(※2)に対して助成
    厚生労働省トライアル雇用助成金(PDF形式:763KB)pdfアイコン
    ③作業員宿舎等設置助成コース(建設分野)
    <1>被災三県に所在する作業員宿舎、作業員施設、賃貸住宅を賃借した中小建設事業主(※2)、
    <2>自ら施工管理する建設工事現場に女性専用作業員施設を賃借した中小元方建設事業主(※2)、
    <3>認定訓練の実施に必要な施設や設備の設置又は整備を行った広域的職業訓練を実施する職業訓練法人(※2)に対して助成
    厚生労働省トライアル雇用助成金(PDF形式:763KB)pdfアイコン
  • ※2 平成30年4月2日以降に提出する計画届に係る事業から適用されます。ただし、計画届の提出が不要なコース(雇用管理制度助成コース(建設分野)<1>、建設労働者認定訓練コース<2>)については、支給要件となっている助成金(人材開発支援助成金・人材確保等支援助成金)に係る計画届を平成30年4月2日以降に提出された場合に適用されます。
  • ※3 広域団体認定訓練助成金の支給または認定訓練助成事業費補助金の交付を受けた中小建設事業主または中小建設事業主団体に限ります。
  • 詳細は最寄のハローワークへ     

    ハローワーク岩内

    〒045-8609 岩内郡岩内町相生199-1
     tel 0135-62-1262