《令和3年》大相撲1月場所終了。気になる一山本(岩内町出身)の成績は?!

大相撲1月場所は、大栄翔関の平幕優勝で幕を閉じました。
一山本の成績は4勝3敗で春場所での十両復帰が微妙なところですが、次回の番付発表に期待しましょう。

13日目

同郷対決を制し念願の勝ち越し!これで4場所連続での勝ち越しで、来場所十両復帰への望みをつなぎました。
場所はまだ終わっていませんが、一山本ひとまずお疲れ様でした。

一山本(西幕下3枚目)4勝3敗

初 日 ○一山本(引き落とし)●大翔鵬(西幕下4枚目)
2日目 取り組みなし
3日目 ○一山本(突き倒し)●錦富士(西幕下5枚目)
4日目 取り組みなし
5日目 ●一山本(押し出し)○武将山(東幕下2枚目)
6日目 取り組みなし
7日目 ○一山本(押し出し)●狼雅(西幕下2枚目)
8日目 取り組みなし
9日目 ●一山本(押し出し)○村田(東幕下8枚目)
10日目 取り組みなし
11日目 ●一山本(引き落とし)○貴健斗(西幕下筆頭)
12日目 取り組みなし
13日目 ○一山本(送り出し)●矢後(西十両13枚目)
14日目 取り組みなし
15日目 取り組みなし

12日目

取り組みはありませんでした。
明日13日目は今場所最後の1番で、勝ち越しをかけます。
対戦相手は同じ北海道出身の西十両13枚目矢後との取り組みが組まれました。
十両昇進を左右する重要な1番。是が非でも勝って勝ち越しを決めてほしい。

11日目

貴健斗の引き技に屈し連敗。勝ち越し目前で足踏み。
星も五分となり、最後の1番に勝ち越しをかけることになりました。
対戦相手が気になります。
12日目は取り組みはありません。

10日目

取り組みはありませんでした。
11日目は西幕下筆頭貴健斗との取り組みが予定されました。
勝ち越し目前で連敗はしたくないところ。

9日目

残念ながら村田に押し出され土。勝ち越しも次戦以降に持ち越しとなりました。
10日目の取り組みは予定されていません。

8日目

取り組みはありませんでした。
9日目は東幕下8枚目村田との取り組みが予定されています。
3勝1敗同士の対戦ですが、番付は一山本が上。連勝とともにすんなり勝ち越しとなるか。

一山本(西幕下3枚目)3勝1敗

初 日 ○一山本(引き落とし)●大翔鵬(西幕下4枚目)
2日目 取り組みなし
3日目 ○一山本(突き倒し)●錦富士(西幕下5枚目)
4日目 取り組みなし
5日目 ●一山本(押し出し)○武将山(東幕下2枚目)
6日目 取り組みなし
7日目 ○一山本(押し出し)●狼雅(西幕下2枚目)
8日目 取り組みなし
9日目 一山本対村田(東幕下8枚目)

7日目

敗戦を引きずらず、見事白星で前半をターン。勝ち越しまであと1番迫りました。
8日目の取り組みは予定されていません。

6日目

取り組みはありませんでした。
7日目は先場所連勝を止められた西幕下2枚目狼雅との対戦です。
リベンジして後半戦につなげたいところ。

5日目

武将山の押しに屈し、今場所初黒星で3連勝ならず。
6日目は取り組みは予定されていないので、切り替えてあと2番勝ってほしい。

4日目

取り組みはありませんでした。
5日目は東幕下2枚目の武将山との取り組みが予定されています。

3日目

得意の突き押しで2連勝!この勢いで白星を積み重ねたいところですが、今後は十両力士との取り組みが予想されますので、気が抜けない対戦が続きそうです。
4日目は取り組みは予定されていません。

2日目

初日、引き落としで白星スタートとなりました。勝ち越しまであと3つです!
2日目は取り組みはありませんでした。
3日目は西幕下5枚目の錦富士との取り組みが予定されています。

初日

大相撲1月場所は、コロナ禍で開催が危ぶまれましたが、白鵬、鶴竜の両横綱をはじめ16人の力士(十両以上)が休場となる中、1月10日(日)より開幕しました。
岩内町出身力士「一山本」の今場所の番付は、西幕下3枚目です。
今場所勝ち越すと十両への再入幕が濃厚となります。
幕下力士は、1月10日から24日の15日間のうち、7日(番)の取り組みとなります。
初日は西幕下4枚目ですが、過去に幕内経験のあるの大翔鵬との取り組みです。
皆さんで応援しましょう。

問合せ:広報統計係
0135-62-1011(内線215)