ご挨拶

和泉剛
 ふる里岩内を離れ、東京及び関東周辺に住み、会員相互の親睦をはかると共に郷土の発展に寄与することを目的に、昭和54年に「東京ふる里岩内会」が組織されました。その後、関東のみならず、大阪・名古屋・山梨・仙台等と住まいの範囲は拡大し、現在の会員は約250名となっています。
 東京ふる里岩内会は、昨年11月に木村岩内町長から「岩内町観光大使」に認証され、ふるさと岩内との距離が従来にも増して近づいた感があり嬉しく思っています。会員の中には、自身で岩内町にふるさと納税することはもちろんのこと、勤務先で「ふるさと納税は岩内に!」と声をかけ、着実に成果をあげている人もいます。岩内に対する貢献は大きなものではありませんが、岩内あっての東京ふる里岩内会と認識し、今後とも活動して参ります。

 今は情報化の時代です。
 今回、岩内町のホームページに東京ふる里岩内会のコーナーをお作り頂きました。数年前には岩内高校の同窓会のコーナーに岩内会の会報を掲載いただきました。ふるさとを懐かしく思い、パソコンでもスマホでもホームページを見ていたら岩内会にたどり着ける仕組みを駆使して、岩内・岩宇出身者が集う岩内会に加わって頂くことを切に願ってのことで、未来永劫の「東京ふる里岩内会」にご協力をお願い申し上げる次第です。