都市計画道路とは

都市の骨格を形成し、安全安心な生活と機能的な都市活動を確保する、都市交通における最も基幹的な都市施設として、都市計画法に基づいて都市計画決定された道路です。都市内の道路は、交通空間、生活空間、各種都市施設の収容空間としての役割や、災害時の避難路や防火帯の役割も担っています。
現在、町内では次の都市計画道路の工事をしています。

都市計画道路名:3・4・3号 停車場通(道道 岩内洞爺線)
事業区間:岩内協会病院交差点 から 第一中学校交差点 までの1,350m
道路幅員:18m
事業年度:平成23年度 から 平成33年度(予定) まで
都市計画道路名:3・4・13号 薄田通(町道 薄田通り)
事業区間:前田商店交差点 から 道道岩内洞爺線交差点 までの650m
道路幅員:18m
事業年度:平成24年度 から 平成32年度(予定) まで

なお当該路線においては、道路工事に併せて生活雑排水の切り替えも必要となることから、下水道工事も行っております。
道路側溝等からの「嫌なにおい」をなくし、衛生的な環境にするため生活排水を下水道へ接続替え願います。