年金からの特別徴収(年金天引き)

前年の年金所得に対して町・道民税が課税される方で、次の用件全てに該当する方は、支給される年金から町・道民税が天引きされます。

特別徴収(年金から天引き)の対象となる方①65歳以上で、前年の年金所得に対して住民税が課税される
②1月1日以降、引き続き岩内町の住民である
③1年間に支給される年金額が18万円以上である
④介護保険料が特別徴収(年金天引き)されている
⑤介護保険料、国民健康保険料または後期高齢者医療保険料、町・道民税の合計額が年金支給額を超えない

特別徴収の徴収方法

個人町道民税(1)新たに特別徴収になる方の徴収方法

納期時期

4月~9月

10月~3月

徴収方法

自分で納付(普通徴収)

年金から天引き(特別徴収)

支払月

1期
(6月末)

2期
(7月末)

3期
(8月末)

4期
(9月末)

10月支給

12月支給

2月支給

税額年税額の
1/8
年税額の
1/8
年税額の
1/8
年税額の
1/8
年税額の
1/6
年税額の
1/6
年税額の
1/6

 

個人町道民税(2)前年度特別徴収だった方

納期時期

4月・6月・8月

10月・12月・2月

徴収方法

年金から天引き(仮徴収)

年金から天引き(本徴収)

支払月

4月支給

6月支給

8月支給

10月支給

12月支給

2月支給

税額前年度2月の天引き額と同額前年度2月の天引き額と同額前年度2月の天引き額と同額年税額から年度前半(仮徴収)分を差し引いた額の1/3年税額から年度前半(仮徴収)分を差し引いた額の1/3年税額から年度前半(仮徴収)分を差し引いた額の1/3