排水設備や水洗トイレの工事手順

公共下水道への接続などの工事を行うのは、建物所有者もしくは、所有者の同意を得た使用者(住んでいる方)となります。
実際に接続工事を行う手順は次のとおりとなります。

1.工事の申し込み
 接続などの工事は、町の指定を受けた工事店(下水道排水設備指定工事店)に申し込んでください。
 ※工事店により、工事内容や使用する器具に違いがあるため、複数の工事指定店から見積書を取るなどし、よく検討したうえでお申し込みください。

岩内町下水道排水設備指定工事一覧はコチラ

2.工事申請
 工事の確認申請など各種書類を町へ提出することが必要となりますが、申請等については指定工事店が代行いたします。
 ※法律で定められた期間内に終了する工事には、町から工事費補助や金融機関からの融資あっせん、利子補助などの助成が受けられます。

3.確認検査
 申請書をもとに排水設備等の設計施工が基準に合うかどうか審査します。

4.工事着手
 一般的な工事期間は一般住宅だと1~3日間で完了します。

5.完了検査、使用開始
 完了申請の提出後に、工事が適正に行われ、問題がないか検査を行い、下水道開始届を上下水道課へ提出し、接続が完了となります。