下水道への接続・水洗化について

下水道接続までのながれ

下水道への接続までの流れは以下のようになります。

1.町が公道などに「下水道管」「マンホール」「公共ます」を設置します。
※「公共ます」~家庭や事業所などから出るすべての排水が合流する最終ますのことで、ここから下水道管(本管)につながれます。
 なお、原則として、1戸に1個、町が設置します。

2.設置が終わった沿線の方に、下水道に接続可能となったことをお知らせします。

3.接続可能となった地域にお住まいの方は、接続可能となってから次の期限までに下水道に接続することが下水道の法律によって義務付けられています。
 ①流しやお風呂などの排水を下水道につなぐ工事は遅滞なく。
 ②水洗トイレへの改造工事は3年以内。


排水設備や水洗トイレの工事手順

公共下水道への接続などの工事を行うのは、建物所有者もしくは、所有者の同意を得た使用者(住んでいる方)となります。
実際に接続工事を行う手順は次のとおりとなります。

1.工事の申し込み
 接続などの工事は、町の指定を受けた工事店(下水道排水設備指定工事店)に申し込んでください。
 ※工事店により、工事内容や使用する器具に違いがあるため、複数の工事指定店から見積書を取るなどし、よく検討したうえでお申し込みください。

岩内町下水道排水設備指定工事一覧はコチラ

2.工事申請
 工事の確認申請など各種書類を町へ提出することが必要となりますが、申請等については指定工事店が代行いたします。
 ※法律で定められた期間内に終了する工事には、町から工事費補助や金融機関からの融資あっせん、利子補助などの助成が受けられます。

3.確認検査
 申請書をもとに排水設備等の設計施工が基準に合うかどうか審査します。

4.工事着手
 一般的な工事期間は一般住宅だと1~3日間で完了します。

5.完了検査、使用開始
 完了申請の提出後に、工事が適正に行われ、問題がないか検査を行い、下水道開始届を上下水道課へ提出し、接続が完了となります。


排水設備・トイレの水洗化工事に対する助成について

 岩内町では、排水設備の公共下水道接続及びトイレの水洗化工事にかかる費用に対して助成制度があります。
 助成制度は次の2つの方法があり、それぞれ条件等があります。

1.工事費の一部を補助・・・くわしくはコチラ(PDF:344KB)

2.金融機関から借り入れた資金の利息を補助・・・くわしくはコチラ(PDF:293KB)

 制度の内容や申請などについてはお気軽に上下水道課へご相談ください。


問い合せ先

下水道に接続する工事・助成制度・下水道使用料・受益者負担金の詳細や、不明な点がございましたら、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。

岩内町役場 建設水道部 上下水道課
〒045-8555 北海道岩内郡岩内町字高台134番地1
TEL:0135-67-7093  FAX:0135-67-7103