町民税

 

個人町道民税

均等割額と所得割額があり、個人道民税と併せて、町が課税と収納の事務を取り扱っています。

納める人1月1日現在に町内に住所がある人
1月1日現在に町内に事務所(事業所)や家がある人で町内に住所がない人
納める額均等割額町民税 3,500円道民税 1,500円
所得割額町民税 課税所得×6%道民税 課税所得×4%

納期

個人町道民税

第 1期

6月16日~6月30日

第 2期

7月16日~7月31日

第 3期

8月16日~8月31日

第 4期

9月16日~9月30日

第 5期

10月16日~10月31日

第 6期

11月16日~11月30日

第 7期

12月16日~12月31日

第 8期

翌年1月16日~1月31日

第 9期

翌年2月16日~2月末日

第10期

翌年3月16日~3月31日

※役場が休みの場合、休日の次の日が納期となります。
  

納税の口座振替

毎月、金融機関へ納めに行く手間や納め忘れをなくすため、便利な口座振替をご利用ください。

振替納付日は毎月26日です。
※26日が休日等の場合は、翌営業日となります。

・申し込み  納税通知書、預金通帳、預金通帳の使用印鑑を持参すると、総務部税務課または取扱金融機関で申し込みできます。

・取扱金融機関
北洋銀行本店・各支店
北海道銀行 岩内支店
北海道信用金庫岩内支店・高台出張所
きょうわ農業協同組合 岩内支所
岩内郡漁業協同組合
ゆうちょ銀行

年金からの特別徴収(年金天引き)

前年の年金所得に対して町・道民税が課税される方で、次の用件全てに該当する方は、支給される年金から町・道民税が天引きされます。

特別徴収(年金から天引き)の対象となる方①65歳以上で、前年の年金所得に対して住民税が課税される
②1月1日以降、引き続き岩内町の住民である
③1年間に支給される年金額が18万円以上である
④介護保険料が特別徴収(年金天引き)されている
⑤介護保険料、国民健康保険料または後期高齢者医療保険料、町・道民税の合計額が年金支給額を超えない

特別徴収の徴収方法

個人町道民税(1)新たに特別徴収になる方の徴収方法

納期時期

4月~9月

10月~3月

徴収方法

自分で納付(普通徴収)

年金から天引き(特別徴収)

支払月

1期
(6月末)

2期
(7月末)

3期
(8月末)

4期
(9月末)

10月支給

12月支給

2月支給

税額年税額の
1/8
年税額の
1/8
年税額の
1/8
年税額の
1/8
年税額の
1/6
年税額の
1/6
年税額の
1/6

 

個人町道民税(2)前年度特別徴収だった方

納期時期

4月・6月・8月

10月・12月・2月

徴収方法

年金から天引き(仮徴収)

年金から天引き(本徴収)

支払月

4月支給

6月支給

8月支給

10月支給

12月支給

2月支給

税額前年度2月の天引き額と同額前年度2月の天引き額と同額前年度2月の天引き額と同額年税額から年度前半(仮徴収)分を差し引いた額の1/3年税額から年度前半(仮徴収)分を差し引いた額の1/3年税額から年度前半(仮徴収)分を差し引いた額の1/3

法人町民税

納める人町内に事務所や事業所がある法人
納める人法人等の区分
納める額均得割額1号資本金等が1千万円以下で、従業員が50人以下のもの

60,000円

2号資本金等が1千万円以下で、従業員が50人を超えるもの

144,000円

3号資本金等が1千万円を超え1億円以下で、従業員数が50人以下のもの

156,000円

4号資本金等が1千万円を超え1億円以下で、従業員数が50人を超えるもの

180,000円

5号資本金等が1億円を超え10億円以下で、従業員数が50人以下のもの

192,000円

6号資本金等が1億円を超え10億円以下で、従業員数が50人を超えるもの

480,000円

7号資本金等が10億円を超え、従業員数が50人以下のもの

492,000円

8号資本金等が10億円を超え50億円以下で、従業員数が50人を超えるもの

2,100,000円

9号資本金等が50億円を超え、従業員数が50人を超えるもの

3,600,000円

法人税割額平成26年9月30日以前開始の事業年度の法人

14.7%

平成26年10月1日以降開始の事業年度の法人

12.1%