国民健康保険の届出

14日以内に必ず届け出てください。

加入するとき

こんなとき届け出に必要なもの
他の市町村から転入したとき転出証明書、印かん
職場の健康保険をやめたとき職場の健康保険をやめた証明書、印かん
職場の健康保険の被扶養者でなくなったとき被扶養者でなくなった証明書、印かん
子供が生まれたとき保険証、印かん
生活保護を受けなくなったとき印かん

  届け出が遅れると

  • 保険税は届け出をした日からではなく、資格を取得した月までさかのぼって課税されます。
  • 保険証がない間の医療費は、やむを得ない場合を除き全額自己負担になります。

やめるとき

こんなとき届け出に必要なもの
他の市町村に転出するとき保険証、印かん
職場の健康保険に加入したとき
職場の健康保険の被扶養者になったとき 
国保と職場の両方の保険証、印かん
国保の被保険者が死亡したとき保険証、印かん
生活保護を受けるようになったとき保険証、印かん

  届け出が遅れると

  • 他の健康保険に加入した場合、保険税との二重払いになります。

その他の届け出

こんなとき届け出に必要なもの
町内で住所が変わったとき
世帯主や氏名が変わったとき
世帯分離・合併をしたとき
保険証、印かん
保険証をなくしたとき身分証明書、印かん

  保険証は国保に加入している証明書です。大切に取り扱って、紛失しないようにしてください。なお、有効期限が過ぎた保険証は使えません。

退職者医療制度

 会社などを退職し年金を受給している65歳未満の人とその家族(被扶養者)は、「退職者医療制度」で医療を受けることになります。
●対象となる人
次のどちらにも該当する退職者本人とその被扶養者(※)が対象です。
(1)国保に加入している65歳未満の人
(2)厚生年金や各種共済組合などの老齢(退職)年金を受けている人で、その加入期間が20年以上、または40歳以降に10年以上ある人
※被扶養者:退職被保険者本人と同じ世帯で、主に退職被保険者の収入によって生計を維持している配偶者および3親等以内の親族など(収入要件有り)。

●届け出
年金証書を受け取ったら14日以内に保健福祉課8番窓口に届け出てください。
届け出に必要なもの:保険証、印かん、年金証書

民生部保健福祉課 (医療保険担当)
TEL0135-67-7084 FAX0135-67-7104