これからの岩内町立小中学校の施設整備について

これからの岩内町立小中学校の施設整備について


岩内町学校施設整備会議を設置しました

町では、教育委員会が検討する「施設一体型義務教育学校の設置」について、本町に適した学校施設整備の方針を決定する機関として、令和2年7月に「岩内町学校施設整備会議」を設置しました。
この会議では、教育委員会が策定した「岩内町義務教育学校基本構想及び基本計画」について検証し、専門的な分析などを行うため4つの専門部会を設け、様々な検討を進めています。

■部会全体の役割
 適正な学校配置や施設一体型義務教育学校の有効性、建設候補地の検証など

■専門部会の役割
○施設部会
 建設候補地の検証、学校施設規模と事業費・都市計画との関連性の検証
○財務部会
 新設や既存校改修などの事業費の検証、町財政の影響と将来的な財政運営の見通し
○既存校活用部会
 廃止となった場合での学校の利活用方針案の策定、利活用する場合に必要な費用の算出、避難所としての検証
○公聴部会・・・意見募集や情報発信

「義務教育学校」とは?

小中学校9年間の義務教育を一貫して実施する新たな形の学校です。
従来の「(小学校)6年・(中学校)3年」制の学年区切りを変更することや、中学校の学習を小学校にあたる学年で先取りするといった自由な教育課程も可能となります。

■主なメリット
○学力の向上
 9年間を通した一連の流れで、専門性が高い授業が期待できます。
○各種情報の有効活用
 児童情報を途切れなく共有できるため、規範意識の向上が期待できます。

■主なデメリット
○友人関係の固定化
 人間関係のリセット機会に乏しく、固定化しやすい可能性があります。
○リーダーシップの育成
 小学校高学年でリーダーシップが育たない可能性があります。

「岩内町義務教育学校基本構想・基本計画」の説明会を開催します

検討を進めていく上で、広く町民の皆様からご意見をいただきたく、説明会を開催します。
今後のまちづくりや財政運営にも大きな影響を及ぼす事業でありますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

①10月20日(火)18:30 岩内地方文化センター
②10月21日(水)13:30 老人福祉センター
③10月22日(木)18:30 人材開発センター

※会場準備の都合がありますので、ご参加いただける場合には、お手数ですが担当までご連絡をお願いします。

<参考資料>
岩内町義務教育学校基本構想・基本計画(PDF形式:433kB)

【担当】
経営企画部 総務課総務係
電 話:0135-62-1011
FAX:0135-62-3465
e-mail:soumu@town.iwanai.lg.jp
教育委員会 総務・学校整備課
電 話:0135-67-7099
FAX:0135-67-7105
e-mail:gimu@town.iwanai.lg.jp