不落の洞窟

刀掛の岬を海沿いに小舟で進むと、海面にぽっかりと口を開ける神秘的な洞窟がある。

アイヌの酋長チパの財宝が眠るという伝説が残る不落の洞窟。
洞窟内の高さは約16m,幅4~20m。水面を60m程舟で進むと、更に陸が60m続きます。中は真暗でコウモリが生息しています。
※現在、渡し船等のサービスは行っておりません。
 カヤックやカヌー等で散策する場合は危険が伴いますので、十分にご注意下さい。