使用料等について

下水道使用料について

下水道への接続が完了すると、下水道使用料がかかります。

下水道使用料は、生活排水やし尿などを処理するために、下水道施設の運転費用や維持管理費用に充てるためのものです。

下水道使用水量町水道利用の場合・・・水道の使用水量
地下水利用の場合・・・家族構成による認定水量
下水道料金計算上記の水量に1m3当たり194円を掛けた金額となります。
支払方法水道の料金と同様に2か月分ずつの納入となります。

※水量の算出方法、料金の計算について、使用形態などにより異なりますので、詳しくは下水道担当にご確認ください。

受益者負担金について

下水道の建設は、大部分が国からの補助金(税金)でまかなわれています。

下水道が整備されることよって、生活環境が大きく改善され、土地の利用価値が高まるなどの恩恵を受ける方は、土地所有者であり、全ての方ではないことから、負担の公平を図るために受益者負担金制度が定められています。

受益者負担金の額1㎡当たり270円で、お持ちの土地の面積に掛けた額となります。
負担の時期町の下水道管の工事が終了して下水道が使えることとなった翌年度から、5年間で上記の金額を納めることとなります。
減免・猶予制度お持ちの土地が、崖地やくぼ地の場合や利用していない場合、その他事情がある場合に負担金が減免・猶予となる制度があります。