弾道ミサイル落下時の行動等について

 弾道ミサイルが落下または上空を通過する可能性がある場合は、国から緊急情報が配信され、Jアラートが起動して、防災行政無線と屋外スピーカーから瞬時に放送が流れます。

 今後もミサイル発射に対す警戒が必要です。
 緊急情報が流れた場合は放送内容をよく聞き、慌てずに冷静に行動しましょう。

 ◆屋内にいる場合⇒窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。
 ◆屋外にいる場合⇒近くの建物の中に避難する。
 ◆建物が無い場合⇒物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

 詳しくは、次のリンク先に掲載されておりますので、ご覧ください
 内閣官房国民保護ポータルサイト内閣官房国民保護ポータルサイト