まちの公共交通の取り組み

 岩内町では、人口減少や少子高齢化の加速度的な進展により、自家用車を主体とした生活スタイルが定着し、公共交通事業をとりまく環境が年々厳しさを増しており、公共交通の需要の低迷が見込まれています。
 
 その一方で、高齢社会の進行に伴い、交通手段をもたない高齢者等、地域に最適な交通手段の確保や高齢者等が外出しやすい交通体系を構築するなど、地域公共交通ネットワークの確保が課題となっています。
 
 こうしたことを踏まえ、地域公共交通は「まちづくりの要」といった認識にたち、「まちづくり」の観点から、町、地域住民、交通事業者、関係機関などの連携のもと、将来にわたり持続可能な町にとって望ましい公共交通網をかたちにした「地域公共交通網形成計画」を、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律(平成19年法律第59号)第6条第1項の規定に基づき作成しました。

  • 岩内町地域公共交通活性化協議会
  • 岩内町コミュニティバス実証運行
  • 「岩内町地域公共交通の検討調査業務」報告書
  • 岩内町地域公共交通網形成計画
  • いわない循環バス ノッタライン 運行事業
  • 問合せ  :  企画経済部企画産業課 企画担当
             TEL   0135-62-1011(内線222)
                 0135-67-7096(直通)
             E-mail kikaku@town.iwanai.lg.jp