軽自動車税

 

納める人・税額

納める人毎年4月1日(賦課期日)現在、岩内町内に主たる定置場のある軽自動車を所有している方に対して、年額で課税されます。
また、月賦課税制度ではありませんので、年度の途中に廃車・売買などをしても月割での払い戻しはありません。

●原動機付自転車等の税額

車両区分 税額
平成27年度以前平成28年度以降
原動機付自転車50CC以下

1,000円

2,000円

90CC以下

1,200円

2,000円

125CC以下

1,600円

2,400円

三輪以上(ミニカー)

2,500円

3,700円

小型特殊農耕用

1,600円

2,400円

その他

4,700円

5,900円

軽二輪(250CC以下)

2,400円

3,600円

小型軽二輪(250CC超え)

4,000円

6,000円

トレーラー

2,400円

3,600円

 

●三輪及び四輪以上の軽自動車の税額

車種区分 税率(年額)
《旧税率》
初度検査年月が平成27年3月以前の車両
《新税率》
初度検査年月が平成27年4月以降の車両
《重課税率》
初度検査年月から13年経過した車両
三輪

3,100円

3,900円

4,600円

四輪以上乗用自家用

7,200円

10,800円

12,900円

営業用

5,500円

6,900円

8,200円

貨物自家用

4,000円

5,000円

6,000円

営業用

3,000円

3,800円

4,500円

※初年度検査年月日…車検証に記載されている初年度検査年月のことをいいます。

 

●グリーン化特例

初年度検査年月が平成30年4月から平成31年3月までの車両で、排出ガス性能や
燃費性能の優れた環境負荷の小さな車両については、平成31年度に限り税額が軽減されます。

車種区分 税率(年額)
三輪

1,000円

2,000円

3,000円

四輪以上乗用自家用

2,700円

5,400円

8,100円

営業用

1,800円

3,500円

5,200円

貨物自家用

1,300円

2,500円

3,800円

営業用

1,000円

1,900円

2,900円

①電気軽自動車及び天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス規制Nox10%以上低減達成車)
②平成17年排出ガス規制75%以上低減を達成した車両のうち、
乗用については平成32年度燃費基準値より20%以上燃費性能が良いもの、
貨物については平成27年度燃費基準値より35%以上燃費性能が良いもの。
③平成17年排出ガス規制75%以上低減を達成した車両のうち、
乗用については平成32年度燃費基準値を満たすもの、
貨物については平成27年度燃費基準値より15%以上燃費性能が良いもの。

 

●手続き(申告)・お問い合わせ先

軽自動車等を取得した場合には15日以内に、廃車・譲渡などをした場合には30日以内に、次の場所で手続きをしてください。

車種

手続き(申告)場所

及びお問い合わせ先

原動機付自転車(岩内町ナンバー)

・125cc以下のバイクなど



岩内町役場 税務課

(1階 6番窓口)

電話 0135-67-7091

小型特殊自動車(岩内町ナンバー)

・農耕作業用

・その他特殊作業用

・ミニカー

軽自動車(札幌ナンバー)

・660cc以下(三輪・四輪のものなど)

・125㏄を超え、250cc以下のバイク

札幌地区軽自動車協会

(札幌市北区新川5条20丁目1番21号)

電話 050-3816-1763

二輪の小型自動車(札幌ナンバー)

・250ccを超えるバイク

札幌運輸支局

(札幌市東区北28条東1丁目)

電話 050-5540-2001

 

●原動機付自転車・小型特殊自動車(岩内町ナンバー)の手続きについて

○標識(ナンバープレート)の交付手続き

軽自動車を購入したとき、町外から転入したときなどは、軽自動車の登録手続きが必要となりますので、下記のものを用意し岩内町役場税務課にて手続きを行ってください。

【手続きに必要なもの】
① 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書
② 販売・譲渡証明書(①の申請書の販売・譲渡証明書欄に記入・押印をしている場合は不要です。)
③ 所有者、使用者の印鑑

○廃車の手続き

軽自動車を所有しなくなったとき、譲渡(売却)したとき、転出するとき、盗難にあったときなどは、廃車の手続きが必要となりますので、下記のものを用意し岩内町役場税務課にて手続きを行ってください。

【手続きに必要なもの】
① 軽自動車税廃車申告書兼標識返納書
② 標識(ナンバープレート)
③ 所有者、使用者の印鑑
④ 盗難に遭い警察へ届けた場合…盗難届の受理番号がわかるもの

※ 軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書、軽自動車税廃車申告書兼標識返納書の様式は、下記よりダウンロードできます。
・軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書/PDF
・軽自動車税廃車申告書兼標識返納書/PDF

 

●減免制度

身体障がい者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳及び精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方で、障害の程度など一定の要件を満たす方が所有する軽自動車については、申請により軽自動車税が減免される場合があります。
減免の対象になると思われる方は、その年度の納期限までに岩内町役場税務課へ下記のものをお持ちになって申請してください。
減免制度の一定の要件についての詳しい内容は、岩内町役場税務課へお問い合わせください。
※ただし、一人一台で自動車税が減免されていない場合に限ります。なお、障害の程度により減免できない場合があります。
※減免の申請は、毎年必要になります。

【申請に必要なもの】
・障がい者手帳等
・実際に運転する人の運転免許証
・軽自動車税納税通知書
・自動車検査証(写しでも可)
・印鑑

【減免申請の受付期間】
・軽自動車税の納期限まで

納期

平成31年度から納期が変更となります

平成30年度まで平成31年度から
全 期6月16日~6月30日5月1日~5月30日

※役場が休みの場合、休日の次の日が納期となります。

納税の口座振替

毎月、金融機関へ納めに行く手間や納め忘れをなくすため、便利な口座振替をご利用ください。

振替納付日は毎月26日です。
※金融機関が休みの場合、休日の次の日が納付日となります。

・申し込み  納税通知書、預金通帳、預金通帳の使用印鑑を持参すると、総務部税務課または取扱金融機関で申し込みできます。

・取扱金融機関
北洋銀行 岩内中央支店
北海道銀行 岩内支店
北海道信用金庫岩内支店
きょうわ農業協同組合 岩内支所
岩内郡漁業協同組合
岩内郵便局

納税証明書

二輪の小型自動車及び軽自動車(三輪以上の乗用・貨物)の納税通知書には継続検査用(車検用)の納税証明書がついています。
この納税証明書は、銀行や郵便局などの窓口で税金を払い込み、領収印が押されると証明書として使用できるようになっています。
車検を受けるときは、この納税証明書が必要となりますので、車検証と一緒に大切に保管してください。
※軽自動車を口座振替されている方は、軽自動車税口座振替納付済通知書とあわせて「軽自動車税納税証明書」を振替後に送付しています。
また、紛失等の理由により納税証明書の再交付を求める場合については、岩内町役場税務課で軽自動車税納税証明書を交付しています。
なお、郵送でも納税証明書の交付申請をすることができますので、下記に記載している必要なものを同封し、岩内町役場税務課へ送付してください。

郵送による申請

必要なもの1)申請書(PDF形式:52KB)岩内町教育大綱
2)返信用封筒  
3)返信用切手
4)本人確認書類(運転免許証や健康保険証などのコピー)
5)本人及び同居の親族以外の場合は委任状が必要となります  
6)車検証のコピーまたは車台番号のわかるもの(任意)
送付先〒045-8555 岩内町字高台134番地1
   岩内町役場 総務部税務課