町長のことば

岩内町長 上岡雄司

岩内町長 上岡雄司

紺碧の日本海とニセコ連峰岩内岳を望み、四季折々の自然に囲まれたまち岩内。海から生まれ、海とともに育ってきたまちです。 岩内町を取り巻く状況は、極めて厳しいものがあり、少子高齢化、地方分権、環境問題、さらには雇用問題など、地方自治体にとって取り組むべき問題は山積しております。また、漁業、農業、水産加工業、商業などへの振興施策、高齢者や障害者への福祉施策、未来を担う子供たちへの教育施策など、町政が果たすべき役割は増す一方であります。 そこで、私は、これからの施策を実現するため、「財政の健全化」・「岩宇の合併問題」・「情報公開と意識の共有化」・「職員の意識改革」の四つの柱を掲げて、全力で取り組んでまいります