夏目漱石在籍地の碑

「坊ちゃん」「吾輩は猫である」などの作品で知られる明治の文豪夏目漱石が、なんと22年間も岩内に戸籍だけを移していたのです。

徴兵逃れとの説もありますが、「誰が」「なぜ」「どうして岩内に」など、ナゾは深まるばかり。 戸籍に記されていた場所には記念碑があるので、ちょっと立ち寄って推理してみてはいかがでしょうか。 動かぬ証拠の戸籍謄本は郷土館で見ることができます。
明治25年から大正3年までの23年間も岩内にあったことを記念して建てられた記念碑です。

●郷土館はこちら