荒井記念美術館

岩内の町並みを見下ろすようにして建つ荒井記念美術館。注目の展示品は、ピカソ版画コレクション。

代表作「貧しい食事」、晩年作品「エロチカ」など総数267作品。ピカソのファン以外も作品世界に引き込まれます。
また2号館には、道内関係の画家たちが、木田金次郎(キダ-キンジロウ)をモデルにした有島武郎の小説「生まれ出づる悩み(umareizurunayami)」の読後感、あるいは木田や有島の人となりを感じたままに描きあげた作品群が並んでいる。

その他、この美術館では、西村計雄(ニシムラケイユウ)の作品やユニークな特別展、コンサートなども開催されている。
●開館時間/
10時~18時(5月~9月) (入館は17時30分まで)
9時~17時 (10月~12月中旬) (入館は16時30分まで)
※冬期間閉鎖(12月中旬~4月中旬)
●休館日/月曜日
●所在地/岩内町野束505 Tel 0135(63)1111
●入館料/一般1,000円、大・高校生700円、中・小学生400円
 団体(10名以上)/各100円引