岩内岳

1,086m雷電火山群に属し、北麓に円山観音、いわない温泉郷、スキー場等があり、ニセコ連山の一番日本海側の山です。

海風の影響で、高度の割には、山頂部は高山の雰囲気がある山。

ニセコ山系の西側にあり、春にはたくさんの高山植物の花がむかえてくれます。山頂からは、ニセコ山系の主峰が1カットの写真で写すことができます。

山名は岩内町に因るものでしょう。岩内は(イワ・ナイ=山・川)、(イワウ・ナイ=硫黄・川)、(イヤウ・ナイ=熊肉を干す・沢)、(イェ・オ・ナイ=軽石・多い・川)等の諸説があります。