『岩内町持ち家取得補助事業(中古住宅2回目)』申込受付開始のお知らせ

持ち家取得に対する補助金の交付を希望される方の申込みを受け付けています

平成29年度から平成31年度まで定住を促進し町の活性化に寄与することを目的に、町内において持ち家の購入をされる方に対し補助金を交付します。

申込受付期間(平成30年度分)

平成30年12月3日(月)~12月28日(金)

交付対象者

次の要件を全て満たす方

  1. 町内で中古住宅を購入し、5年以上定住できる方
  2. 世帯全員が町税等の滞納が無いこと
  3. 世帯全員が暴力団員でないこと
  4. 世帯に外国人を含む場合は、日本に永住権を有していること
  5. 居住する地域の町内会組織に加入すること
  6. 過去にこの補助金を受けていないこと
  7. 国や地方公共団体等の他の補助金等の交付を受けていないこと

加算

  1. 転入者
    • 平成29年4月1日以降に、岩内町に住民登録された方
    • 転入日より前の3年間岩内町に住民登録のない方
  2. 子育て世帯
    • 交付申請時に同居する中学生以下の子を扶養している世帯
    • 交付申請時に出産予定の子がいる世帯
  3. 同居・近居世帯
    • 親世帯及び子世帯のいずれかが転入することにより同一の住宅に居住するか、町内の異なる住宅に居住することとなる世帯
    • 交付対象者が子育て世帯の世帯主であること
    • 子育て世帯の世帯主又はその配偶者が親世帯の世帯主又は配偶者の1親等内の直系卑属であること
    • 親世帯全員が町税等の滞納がないこと
    • 親世帯全員が暴力団員でないこと
    • 親世帯のいずれかが介護保険施設、在宅とされる施設及びこれに準ずる施設に入所又は入居していないこと

交付対象住宅

    1. 平成29年4月1日以降に売買契約を締結したもの
    2. 専用の台所その他の家事スペース、便所、洗面所、浴室及び居住室を有する専用住宅であること。
    3. 誘導居住面積水準が確保されていること
    4. 建築基準法その他関係法令に違反していないこと
    5. 交付対象者又はその配偶者の所有であり、その方の名義の所有権の保存登記又は移転登記の手続きがされていること
    6. 三親等以内の親族以外の方から購入していること
    7. インスペクションを実施していること(※町内の設計事務所に勤務する技術者による検査に限る)
    8. 昭和56年5月31日以前に建築又は着工された住宅については、耐震診断を行い耐震性が確保されていることが確認されていること

補助金額

  • 住宅の取得に要した費用の20%で上限額50万円
  • 加算額
    1. 転入者 25万円/戸
    2. 子育て世帯 10万円/人(上限30万円)
    3. 同居・近居 10万円/戸

申請時期

交付対象住宅の所在地に住民登録した日以降

※ただし、交付申込みの受理通知日から1年以内

提出書類

○補助金交付申込時に提出する書類

○補助金交付申請・実績報告時に提出する書類

  • 【提出書類】
  • 【同居・近居世帯加算を申請する場合】
    親世帯の世帯全員の住民票の写し(続柄が記載され3カ月以内に発行されたもの)

○補助金請求時に提出する書類

その他

事業概要
岩内町持ち家取得補助事業について(PDF,564.0KB)岩内町持ち家取得補助事業について

【お問合せ先】

建設水道部建設住宅課(建築担当)

TEL 0135-67-7097(直通)