ジェネリック医薬品(後発医薬品)

ジェネリック医薬品とは

先発医薬品(新薬)の特許が切れた後に販売される、先発医薬品と同じ有効成分、同じ効能・効果をもつ医薬品のことです。

ジェネリック医薬品のメリット

1.効き目や安全性は先発医薬品と同等でありながら、先発医薬品より安価で、経済的です。

2.厚生労働省の許可のもと製造・販売されているため安心して使用できます。

※ただし、以下の点にご注意ください。

・すべての治療薬にジェネリック医薬品があるわけではなく、先発医薬品しかない場合もあります。また、有効成分以外の添加剤は異なる場合があり、ほかの治療薬との組み合わせが変わってくることもあります。

・万が一薬を切り替えて、体調に変化があった場合は、すぐに医師または薬剤師に相談しましょう。

ジェネリック医薬品を希望するためには

医療機関または調剤薬局の窓口で、口頭で伝えて相談しましょう。

なかなか言い出しにくい場合は、「ジェネリック医薬品希望カード」を保険証と一緒に提示してください。

また、岩内町で交付している国民健康保険の方には、「ジェネリック医薬品希望カード」ではなく「ジェネリック医薬品希望シール」を配布しています。保険証やお薬手帳に貼ることにより、カードを持たなくても、同様の扱いとなりますのでぜひご活用ください。