最低賃金の引き上げに向けた中小企業・小規模事業者への支援

 厚生労働省は経済産業省と連携し、最低賃金の引上げにより、影響を受ける中小企業に対する以下の支援を実施しています。

1 北海道最低賃金総合相談支援センター

 最低賃金の引上げで影響を受ける中小企業・小規模事業者の皆さまのために、経営や労務管理などの専門家による無料相談等のワン・ストップサービスを提供する、北海道最低賃金総合相談支援センター(受託先 北海道中小企業団体中央会)を開設しています。

【 相談窓口 】

北海道最低賃金総合相談支援センター(受託先 北海道中小企業団体中央会)
住所:札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル3階(北海道中小企業団体中央会本部内)
電話番号:0120(67)3110 (月~金、午前9時~午後5時)

詳細は北海道最低賃金総合相談支援センター(厚生労働省ホームページ)をご覧ください

 

2 業務改善助成金

 業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度です。
 生産性向上のための設備投資などを行い、事業場内最低賃金を一定額以上引き上げた場合、その設備投資などにかかった費用の一部を助成します。

詳細は業務改善助成金(厚生労働省ホームページ)をご覧ください

 

3 キャリアアップ助成金

 有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といった非正規雇用労働者の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、これらの取組を実施した事業主に対して助成するものです。
 本助成金は8つのコースに分けられますが、「最低賃金引き上げ」に関係するのは、有期契約労働者等の賃金規定等を改定した場合に助成する「賃金規定等改定コース」です。

詳細はキャリアアップ助成金(厚生労働省ホームページ)をご覧ください

 

4 人事評価改善等助成金 ~ 平成29年4月1日新設いたしました ~

 生産性向上に資する人事評価制度と賃金制度を整備することを通じて、生産性の向上、賃金アップ及び離職率の低下を図る事業主に対して助成するものであり、人材不足を解消することを目的としています。

詳細は人事評価改善等助成金(厚生労働省ホームページ)をご覧ください