平成25~27年度 洋上風力発電設置等の先進地調査(岩内町実施)

 町では、地域への風力発電の導入検討として、平成25年度から平成27年度にかけて、北海道外の洋上風力発電施設等の視察調査を行いました。

 洋上風力発電においては海域利用が不可欠なことから、平成26年度からは漁業関係者の方にもご同行いただき、風力発電についての知識や理解を深めていただくことで、地域一体となって将来的な風力発電の導入を検討しています。

 《平成25年度》
  調査期間 平成25年10月9日~11日 3日間
  調査参加者  岩内町 3名
  調査先    ○浮体式洋上風力発電実証事業【環境省】(長崎県五島市)
         ○着床式洋上風力発電実証研究【電源開発㈱等】(福岡県北九州市)
 《平成26年度》
  調査期間 平成26年11月5日~7日 3日間
  調査参加者  岩内町 3名
         漁業関係者 3名
  調査先    ○浮体式洋上ウィンドファーム実証研究事業【経済産業省】(福島県いわき市)
         ○JFはさき海風丸(うみまる)【はさき漁業協同組合】(茨城県神栖市)
         ○ウィンド・パワーかみす洋上風力発電所【㈱ウィンド・パワー】(茨城県神栖市)
 《平成27年度》
  調査期間 平成27年8月17日~20日 4日間
  調査参加者  岩内町 3名
         漁業関係者 3名
  調査先    ○平戸市次世代エネルギーパーク【平戸市】(長崎県平戸市)
         ○浮体式洋上風力発電実証事業【環境省】(長崎県五島市)