木田金次郎美術館「夕張市美術館コレクション展」「第3回美術館講座」

 木田金次郎美術館では、9月13日(土)から10月26日(日)まで、「夕張市美術館コレクション展」を開催いたします。この展覧会は、道内で2番目に古い市立美術館として長い歴史を持ちながらも、閉館した夕張市美術館のコレクションを、夕張市外で展示する初めての機会です。
 同美術館のコレクションから、炭鉱を描いた作品など、絵画・版画・彫刻など、15人の作家の31点を展示いたします。岩内と同様、多くの画家が巣立った「絵の町」夕張の作品をご覧下さい。
 また、展覧会初日の13日(土)午後1時から、「美術館講座」第3回として、元・夕張市美術館館長の上木和正さんをお迎えして、「絵の町・夕張について」と題して、展示された作品の魅力や、作家のエピソードを紹介します。
 美術館講座の参加料は無料ですが、観覧料がかかります。
 町民の皆様のお越しをお待ちいたしております。

お問合せ先 :木田金次郎美術館TEL:0135-63-2221