帰厚院キコウイン

大正10年に完成した高さ6.8m木造総金箔塗りの大仏の大きさは、とにかく圧倒されます。

岩内最古の寺院、「浄土宗(ジョウドシュウ) 帰厚院(キコウイン)」を訪れてみてください。大正10年に完成した、高さ6.8m木造総金箔塗りの大仏の大きさは、とにかく圧倒されます。

東京以北では最大の木造の大仏といわれており、昭和44年には岩内町有形文化財1号に指定されています。道の駅から徒歩7分。お寺が建ち並ぶ、「寺町通り」にあります。